2015年12月20日

トムとジェリー に描かれている社会風刺。皮肉たっぷりのユーモアを見つけられる?







今や小さな子供に大人気の「トムとジェリー」

ショップの前にテレビに流していると

沢山の子供が座り込んだりして立ち止まって見てますよね。


私の子供頃にも夏休みなどにテレビで放送されてました。

知ってました?

あのアニメにはさまざまな社会風刺など描かれていること…



ただのネコとネズミの追いかけっこじゃ無くて

ネコのトムはアメリカ,イギリス、

ずる賢いのネズミのジェリーはドイツに例えられ、

当時のアメリカでは考えられない優雅な暮らしをしている黒人が

トムの飼い主だったりしていること…

まだまだ観ていると見つけられると思います。

posted by itoksfan at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/196145885

この記事へのトラックバック
徒然なる・・・戯言たち。。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。