2016年03月16日

ネスタブランドはB系、ストリート系でもカジュアル風でも着こなす


ネスタブランドは基本レゲエミュージック系ファッションブランドですが、

アメリカのニューヨーカーのファッションというより

下町の普段からの格好というような自然発生的なファッションと言えるでしょう。


アメリカで一番影響を受けやすいファッションといえばミュージシャンやスポーツ選手。

ヒップホップ系のファッションは特にスポーツ選手にはかなり影響を受けていますね。


アメリカの四大スポーツ、メジャーリーグ、アメフト、NBA、アイスホッケー。

アフリカ系選手が多く占められているので影響力はかなりあります。

インタビューを受けている有名選手もよく

ネスタブランドを着ている姿を見かけることがあります。



レゲエ系要素が強くてもろにB系や、

ストリート系という風にとられがちですが、

着る人によると思います。



着方によってはB系もいけますが、

ストリート系やサイズをタイトに行けば

カジュアル風にも全くいけると思います。



NESTA BRAND(ネスタブランド)とは?




ネスタブランド(NESTA BRAND)は2000年アメリカ・カリフォルニア州のCOSTA MESAにて設立したストリートウェアブランド。

ブランド名のNESTAはBOB MARLEY(本名:ROBERT NESTA MARLEY)の

ミドルネームから由来しており、

その名の通りレゲエ・ミュージックと強い結びつきを持ったアイテムで人気を集める。

メインコンセプトは【HIGH STANDARD URBAN CULTURE】。


サーフやスケートと言ったあらゆるストリートカルチャーと

レゲエミュージックのインスピレーションを融合させたシンプルで革新的なアパレルを展開し、

日本のストリートシーンに於いもて欠くことのできないブランドとして幅広く認知されている。

数々のクラブイベントや自らのスケートチーム等でストリートシーンを活性化。

日本国内の現代・次世代を担うアーティスト・スケーター・サーファーなど

プロプレイヤーのサポートも幅広く行い、

ストリートカルチャーと結びつきの強い

音楽・エクストリームスポーツシーンもサポートするストリートに

大きな影響を及ぼす最重要ブランドのひとつ。

BUJU BANTON、BEENIEMAN、SEAN PAUL、

などレゲエの本場ジャマイカのトップレゲエアーティスト達も

数多くサポートしていることで世界中の多くの

レゲエファン達からも絶対的な知名度を誇ります。



posted by itoksfan at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
徒然なる・・・戯言たち。。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。